愛知特有のグルメ食品がたくさんあります

愛知特有のグルメ食品がたくさんあります。

この土地では、関東と関西の中間にあることもあって、昔から関東の良いところと、関西の良いところを掛け合わせておいしい食品を作り上げているのです。

ですから、この土地に来ると新しい味の発見ができるのです。

また、この土地ならではの変わった食品もあります。

その中の代表的な食べ物が、ういろうです。

見た目は羊羹ですが、食べてみるとおもちの様に粘りがあって、弾力感もあります。

そして、薄っすらとした甘みがたまらなくおいしいのです。

その他にも、きしめんがあります。

きしめんは一見うどんのようですが、麺がもっと薄くて平たいのが特徴です。

きしめんはうどんと同じスープでいただきますが、麺が薄くて平たい分、スープとよく絡んでとてもおいしくなります。

きしめんは、列車のホームでも食べることができますから、この街に来た時には思い出に食べてみると良いでしょう。

きっと、満足できるはずです。